スポンサード リンク

高次元のものに触れることの重要性

高い波動に触れていると自分も高められるという現象があります。人間同士でも秘書として政治家に学ぶ内に自分が政治家になってデビューしたり、芸人の付き人をしているうちに自分がデビューしたりします。とても優秀な友人と深く交際するうちに自分も感化されて、引き上げられていることがあります。一の宮参拝が安全性が高いのは、そういう効果があるからです。というのは、動物霊をおかげ信仰すれば、その悪影響は霊流を受けることでまぬかれません。ただし一の宮でも荒廃しているところが増えているので、どこでもいいわけではありません。神格の高い霊的存在である神霊と意識のかけはしでつながる事は有益です。高貴な霊流を受けることでオーラ、魂、素養がおのずから進化します。引き上げられるのです。川を上るのに、川下から激流に逆らって昇るのは苦労ですが、ぽんと川上に誰かに置いてもらって、川下まで下るとす〜と全部体験できます。自分より圧倒的にすぐれた霊的存在とつながる方法というのは、非常に強力で万能の開運法なのです。相手を間違うと危険なので、それだけが問題です。この方法は自然のうちに自分を良い方向に変える方法として、非常に優れたやり方です。

 

霊言やお告げは完全無視

邪霊は九割本当のことをいって人心をまず魅了し支配します。残りの一割でどんでん返しをして不幸のどん底に叩き落すのです。身を守る方法は、一切のお告げを無視することしかないです。神様のメッセージはお告げとしては、きません。自然の暮らしの中で気づき、悟るように導かれます。お告げの中に本当のものがあっても無視しなければなりません。霊のお告げを自分の行動指針に一パーセントでもいれると支配されてしまうからです。その霊が語るいかなる内容でもすべて「たわごと」として、切捨てることが大切なのです。また、宇宙霊というのは邪霊がしばしばつかうペンネームです。体に傷をつけたり、ポルターガイストをおこすのは、「凶党霊」と呼ばれ、非常に悪質なものです。いずれにしてもすべて完全にそれを無視しなければなりません。

 

相手の言い分を一句でも受け入れたら支配される

自分の未来や理想についての想念を自分で創造し、具体的な目標をもって、現実世界に結果を出す志を立ててください。そうすれば、本当の神様のご加護を受けることができます。人間の価値は足跡で決まります。どんな足跡を歩んできたのかがその人間の価値を証明します。ですから、これからどんな足跡をあなたが残すのか、天寿をまっとうするまでどんな足跡をこの世で残すのかをしっかりと立志発願して、それを神様に投げかける祈りをしてください。邪霊との戦いの世界に生きている限りは邪霊は離れません。お祈りのとき以外は、そのことを意識から離して、別のことを考えて、現実の努力に没我没頭し、精進努力をして、一切の妄念妄想を忘れるほどに打ち込む毎日を送ることで決別できます。

 

本物パワースポット

パワースポットがブームになり、雑誌などで、いろいろな寺社を紹介しているのを見かけます。本当のパワースポットも中には含まれますが、パワーの弱い寺社や、ほとんど効果のない寺社も、その中に多く含まれています。このような場所に参拝しても、開運どころか、凶殺迷走運をもらって、運命はかえって混乱してしまいます。神社参拝するときの方法は、行き先となる神社を選定することがもっとも肝心です。神社での祈願方法の基礎的なやり方をご紹介しましょう。参拝の日程が決まったら、神社に行く前から毎日、自分の魂のガイドである守護霊に同様の祈りを行って祈りの「仕込み」をしておきましょう。祈る内容を覚えるところまでやりこんでください。祈る内容は具体的であればあるほど効果的です。神社では、最初にお賽銭箱の前にて、お祈りをします。そこでは二礼二拍手のあと、合掌して祈りを心で唱えます。それから社務所でご祈祷を申し込み、ご祈祷の最中にも心の中で祈り続けてください。最後におみくじをひき、それは持ち帰り、ノートや日記に貼り付けておきましょう。

 

祈祷札は神棚か目の高さより高い場所に安置

今回ご紹介したものは、基礎中の基礎です。実際にはもっともっと効果を最大化させるノウハウがあります。冒頭で書いたように神社の選定がもっとも重要であり、一の宮でも推奨できないところも多いです。よくない神社にいくと、返って不運にみまわれる恐れもあり非常に危険です。特に、絶対にいってはいけない神社もあります。本物パワースポットと、行ってはいけない神社の種類、そして、神社参拝の効果を最大限に大きくする秘密を知ることが重要です。

 

神社に詣でたら、ご祈祷を受けるようにしましょう

ご祈祷は「心願成就」や「良縁祈願」「厄除け」などの願目で、神職に祝詞を奏上してもらうセレモニーです。ご祈祷を受けるときに、自分の願い事をしっかりと心の中で、神様に申し上げること、それが本当の効果ある祈りです。このような参拝でなかったら、パワースポットの本当の効果は得られないのです。恋愛成就、金運アップ、事業運向上、学業成就、資格取得、就職祈願、良縁祈願、子宝祈願、家内安全、浮気封じ、円満離婚、病気平癒、厄除け開運など、さまざまなパワースポットのエネルギーを最大限に身に受けることができます。神社は、パワースポットでもあります。パワースポットとは、開運のエネルギーや波動が満ちている空間という意味です。神社に参拝することが、開運の波動であるパワースポットのエネルギーを身に受けて、運勢を良くしていこうということでしょう。日本全国にあるさまざまな神社などの聖地のどの神社が最適なのでしょうか。「魂の黄金法則」では、パワースポットとしての神社の活用法を独自の視点で解説しています。人生に悩むところがある人には具体的なアドバイスが豊富に出ているので役立つと思います。


スポンサード リンク

※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

TOPへ